サマーナイトランの楽しみ方

  • HOME »
  • サマーナイトランの楽しみ方
1そもそも「リレーマラソン」って何?という方へ。
about01チームメンバーがたすきをつないで、制限時間内に何周走れるかにチャレンジするのがリレーマラソン。
走る順番や周回数は自由ですが、最低1周単位で交代します。 1人1周ずつ小刻みに交代する、または走力のあるメンバーが何周も走る間にチームメイトを休ませるなど、チーム内で走り方を決めてくださいね!
タイムを競って入賞を目指すもよし、イルミネーションの幻想を楽しみながら走るもよし、仮装に力を入れて目立つことだけに集中してもよし。
とにかく仲間と夜通し楽しみながら走りましょう!
2自分自身もイルミネーションになる!?
about02サマーナイトランではタイムより楽しむことが優先!
楽しみ方は様々ですが、仮装、コスチュームランもその一つ。
コース上をライトアップするイルミネーションをより一層楽しむために、あなた自身もイルミネーションになってみませんか?
31人で走ってもOK
about03サマーナイトランには、夏の夜にまとまった距離を走る練習として1人で参加する人も少なくありません。
黙々と走るのもいいですが、周りから声援や後押しをもらうともっとうれしい!
4ナイトランの必需品
「夜通し走るナイトランは初めてなので、何を用意していいか分からない…」という方へ。
大会事務局より最低限あるといいものをご紹介します。
■テント
チームの休憩所や荷物置き場としてテントは必須。
エントリーの際、テント(15,000円)、寝袋(1,200円/個)の貸出をしている大会もございますので、ぜひご利用ください。※12時間の部のみ
■ブルーシート・レジャーシート
シートを敷いてチームの待機場所をつくりましょう。マナーを守ってご利用ください(12時間リレーの部では、チームごとにテントを張るスペースが割り当てられます)。
■飲食物・クーラーボックス
会場やコースには水、スポーツドリンク、補給食の給食等を用意いたしますが、数に限りがあるため、参加チームでもあらかじめ飲食物のご準備をお願いします。
当日は夕方スタートとはいえ気温は高く、熱帯夜が予想されます。 あらかじめドリンクを凍らせてクーラーボックスに保管しておけば、より快適な時間を過ごせるでしょう。
■着替え、汗拭きシート
夜中のランニングといっても、必ずたくさんの汗をかきます。
休憩中に汗で身体を冷やさないように、多めの着替えやタオル、汗拭きシート等をご持参ください。
■虫除けスプレー・蚊取り線香
意外に忘れがちですが、会場が公園内ということで、蚊などの虫が発生する可能性があります。
快適な時間を過ごせるよう虫対策の準備をお願いします。
5上位入賞を目指すチームは作戦が大事!
about05各部上位チームを表彰します。
出場するからには上位入賞を目指すというチームの選手へ。
RUNNETに良い情報がありますよ!
24時間リレーマラソン 効率的な選手交代
6サマーナイトランを忘れられない記念日に
サプライズ企画この大会をあなたの記念日にしませんか?
ライトアップされたコースで気になるあの人への告白、フィニッシュと同時にプロポーズなど、サプライズ演出をお望みの方は、事前に大会事務局へご相談ください!
ド派手に演出しちゃいましょう!!

参加者の声
6人で12時間リレーマラソンに参加しました。給水、フードサービス、スタッフの方の対応も良かったです。ゴールの時は、選手&スタッフが一体となって盛り上がり、感動しました。

今回初めて参加しました。夜とは言え真夏の大会ということで暑さをかなり心配していましたが、日が暮れたあとは風が涼しく、思ったより暑さを感じませんでした。
やっぱりリレーマラソンイベントは楽しいです。順位を狙わなくても十分楽しめるので来年も是非出場したいと思える大会でした。

昨年に続き、2人で参加。太陽が出ている間は、暑くて大変でした。中盤から後半は、まずまず頑張れました。昨年よりは、タイムが若干落ちましたが、この時期の体力維持のためには、必要な大会です。家から近いので、また参加します。
PAGETOP
MENU